EQ×IQモンテ式子育てプログラム
こんな方にオススメのプログラムです
子どもが「ママ、やって!」と言うことが多く、このままでは自立できない子どもになってしまうのでは?と心配だ。
「早く始めないと手遅れになってしまう」という焦りから、 いろんな幼児教育に手を出しているが、子どもはやる気がない。 これって続ける意味があるのだろうか。
子どものちょっとしたことに感情的に怒ってしまい、子どもの心を傷つけていることに罪悪感を感じている。
子どものイヤイヤや癇癪がひどく、 いつか子どもに手を挙げてしまうのではないかと不安を感じている。
子どもが親の顔色を伺うようになってしまい、これまでの自分の子育てを後悔している。
子どものことをゆったりと見守ることができず、 つい手出し口出しをしてしまい子どものやる気を削いでしまう。
夫と意見が合わず口論になることが多い。子どもの将来に悪影響がないか心配。
可愛いはずの子どもが可愛く思えない。そんな自分は母親失格だと思う。
子どもと一緒に遊ぶことが苦痛。子どもの発達を促しながら、子どもが一人で遊べる環境を作りたい。
子どもの興味、関心にあった遊びを提案し、子どもの才能を伸ばせる母になりたい。
このプログラムではこんな効果が期待できます
自分らしい子育ての軸が明確になることで、幼稚園や習い事を選ぶ際などに、子どもに合った納得のいく選択ができるようになります。
子どもが自立的になるモンテッソーリ教育の活動を取り入れることで、 子どもが自分のことを自分でやるようになり、自分のために使える時間が増えていきます。
自己肯定感を上げる言葉&下げる言葉が理解でき、 子どもの自己肯定感を高める子育てができるようになります。 また、子どもの表情がぐっと明るくなり自信にあふれていきます。
子どもの成長のエネルギーである「敏感期」を発達へとつなげることができ、子どもの集中力、思考力、創造力、自律心、自主性、才能を格段に伸ばすことができるようになります。
夫とのコミュニケーションが改善され、夫婦仲が良くなり、 家族みんなの笑顔が増えていきます。
子育てでイライラすることが激減し、 子どもに対する愛情が日々あふれていきます。
受容的に子どもに接することができるようになり、 「私の子育てはこれでいい!」と 自分の子育てに自信が持てるようになります。
お客様の喜びの声
男の子
4歳と2歳のきょうだい育児の中、子どもの癇癪がとても強かったことが一番の悩みでした。大高先生のところで心理学を学び、子どもたちの癇癪の原因は親である私自身にあると気づきました。
私が精神的に安定していないから、子どもたちも精神的に安定しない。そして、私が精神的に不安定になるのは、私の幼少期の育ちに原因があり、現在の夫婦関係がうまくいかないのも、私の幼少期の育ちに原因があると分かりました
自分と向きあうことは、逃げたくなるくらいしんどいものでしたが、私が自分の問題に向き合い精神的にも安定してくると、子どもたちの癇癪がぐっと減り、成長する姿がたくさん見られるようになりました。
数の敏感期にいる長男は、公園の砂に簡単な算数の式を書いたり、カレンダーや時計も読めるようになったり、生活の中にあるの数を楽しむ姿が増えています。最近は、かけ算にも興味があり、遊びの中にかけ算を取り入れはじめています。
言語に対する興味も強く、ひらがな、カタカナ、アルファベットの読み書きができるようになりました。最近は、漢字にも興味を持ち始め、漢字を書いたり読み始めました。
以前は気に入らないことがあると、すぐ癇癪を起こしていましたが、今では、自分の考えや思いを”言葉”で伝えられるようになってきて、大きな成長を感じます。下の子も、兄の姿から自ら学んでいる様子で、今ではきょうだい育児を楽しめるようになりました。
学ぶ前は、”理想の親、理想の子ども”というイメージに、自分や子どもたちを縛りつけていたと思います。でも今は、自分も子どもたちも「ありのままでいい」と思えるようになり、不安になることが劇的に減りました。また、子育てで、喜びや感動をたくさん感じることができるようになりました。
子どもたちの成長と共に、自分の成長も楽しみに、子育てができるようになり、本当に感謝しきれません。
「手先が器用な子どもは賢くなる」「モンテッソーリ教育をやると子育てがラクになる」と聞いて 本を読んで独学でおうちモンテを始めました。最初のうちは、「教具をたくさん使えば、賢い子どもになる」と思っていたので、 子どもに教具をさせることにこだわっていたと思います。でも、大高先生に出会い「大事なのは教具ではなく、大人の子どもへの関わり方」だと教わり、子どもの意志を尊重すると子どもの心が落ち着くことに気づきました。
勉強会やオンライン幼児教室を通じて、おうちでできるいろんな活動を知ることができたおかげで、コロナでの自粛期間や長期休みを充実して過ごすことができました。
娘は、私が提案する活動にいつも興味深々で、黙々と集中して活動に取り組む“集中現象”を、たくさん見ることができました。 幼稚園の先生からは、「一人っ子なのに、面倒見がよく優しい性格ですね。 集中力もすごくて、根気がいる機織りの活動を、最後までやり遂げることができていました!」と言っていただけました。
私自身、教具を作るのが好きなので、手作りの教具を準備するのが私の趣味になっています。 親子で楽しみながら成長できる方法を知ることができ、本当に良かったと思います。
大高先生のところで学び始めて、独学では理解が表面的になっていて、背景にある精神的な意味までは理解していなかったと気付きました。例えば、「子どもの誤りをあからさまに訂正してはいない」という教えの背景には、子どもへの信頼や子どもの自己肯定感を守るという精神的な意味があることを知りました。
モンテッソーリ教育を実践し始めたばかりのころは、子どもが提案した活動をしないことに対して、「なんでやらないの!」と怒ってしまったり、手先を鍛えるためにはこの活動が必要だと考えて、無理やりさせようとしていました。 でも今は、親の12の心得の背景にある精神的な意味が分かるので、子どもに手出し口出しすることが減り、子どもに対してイライラしなくなりました。
幼稚園のプレで、上履きを自分で履こうと頑張っている息子の姿に対して、幼稚園の先生が「根気がありますね!」と言っていただき、本当にそうだなと実感しました。
大高先生のところで心理学も学ぶことができ、子どもの問題行動だけをみて、子どもが問題だと考えるのではなく、子どもがそのような行動をするに至った理由、私たち親の影響に目を向けられるようになりました。自分の心の状態が変わるだけで、子どもの見え方、子どもへの接し方が変わることも実感しています。
2歳男の子
学んで一番良かったことは、敏感期を理解していたおかげで、イヤイヤ期の親子の衝突をうまく避けながら過ごせていることです。
息子は好奇心旺盛な性格で、勉強会などで学んで用意した活動にも積極的に関わってくれています。 例えば、シールを自分ではがして枠内に貼ったり、鉛筆をもって丸をきれいにかけるようになりました。保育園の先生からは、「すごく集中してやっていました。手先が器用ですね!」と言っていただき、息子の成長が、はっきり実感できることも学んでよかったことです。
写真
子育ての軸になるような知識を身に付けたくて、子どもが10か月頃から、大高さんの勉強会で学び始めました。大高さんに勧められた「ポットン落とし」を子どもに提案したところ、なかなか集中しなかった子どもが、夢中になってやっている姿にとても驚きました。
2年継続して学んだことで、親の12の心得や、子どもと家事を一緒にすること、外遊びの重要性など、モンテッソーリ教育の本質を理解できるようになりました。 また、「敏感期」を理解できるようになったおかげで、今までは、ワケが分からずイライラしていた子どものイタズラやイヤイヤにも、寛容になりました。
3回のマンツーマンセッションと 6回のグループ学習でしっかり学べる子育て講座です
まずは現状把握、あなたの「自己肯定感」をチェックする3つの心理診断
あなたが理想の子育てができない【根本原因】を明確にするために、「3つの心理診断シート」に答えていただきます。そして、理想の子育てを実現できる自分になるために、あなたにピッタリ合った自己肯定感を上げる言葉がけをお伝えします。
「もう迷わない!」子育ての軸を手に入れるための24個の質問
子育てであれこれ迷ってしまうのは、子育ての軸がないことが原因です。24個の質問に答えていただくことで、あなたの価値観が明確になり、自分らしい子育ての選択ができるようになります。
子どもの才能を伸ばせる親になる!最高の子育てプランニング
モンテッソーリ教育の敏感期と発達心理学の視点を組み合わせて、お子さんのIQとEQを同時に高める子育て方法を解説します。「モンテ式観察シート」に取り組んでいただくことで、お子様の才能をぐんぐん伸ばせる子育てが実践できるようになります。
子どもの自己肯定感を上げ、子育てに成功する親の言葉がけ
親の言葉は、子どもにとっては神の言葉。毎日の親の言葉がけが、子どもの自己肯定感を決定し、子どもの人生に大きな影響を与えます。子どもの自己肯定感を上げる言葉&下げる言葉を、カードを使ってグループで学び、あなたの子育てスキルを一気に上げていただきます。
夫を最高の子育てパートナーにするための夫婦間コミュニケーション術
「夫が家事や育児に非協力的」「夫と価値観の違いから言い争いになる」など、夫婦間のお悩みを解決するために「気持ちが伝わる会話術」をお伝えします。グループで体験しながら学ぶことで、あなたのコミュニケーション能力を高めていただきます。
子どもに尊敬される大人になる!「好き」を仕事にするママの自己実現
子どもは親を100%マネて育ちます。子どものよきモデルとなるために、「好き」なことを仕事にする方法をお伝えします。「自分の強み発掘シート」に答えていただき、あなたの自己実現までの道のりをマンツーマンセッションで一緒に見つけていきます。
”魔法の言葉がけ” 体験セッションのご案内
自己肯定感を高める”魔法の言葉がけ”を実際に体験し、
本講座の効果をお試しいただけます。
心理セラピーとはどのようなものか、
自分にも効果があるのか、まずは一度、ご体験くださいませ。
≪ オンライン体験セッション(90分) 5,000円(税込) ≫

※おひとり様1回限り
※無料セミナーを受講されると【特別価格】をご案内しています。
講師プロフィール
横浜モンテッソーリ子育て研究会代表大高あさよ横浜モンテッソーリ子育て研究会代表
結婚を機にWEBデザイナーから心理カウンセラーに転身。開業1年目から「婚活カウンセリング」で検索1位を8年間達成。婚活や結婚に悩む女性向けに1000時間を超える心理カウンセリングを提供。「日経WOMAN 2013年11月号」「GINGER 2014年4月号」へ記事提供、2016年3月に川崎市からの依頼で婚活について講義を行う。
娘が1歳の時から家庭でモンテッソーリ教育を実践。子どもの集中力が格段に高まったことに魅了され、保育士資格、モンテッソーリ教師資格を取得。幼児教室、幼稚園などの保育現場を経験し、8年にわたって幼児教育の学びを深める。その後、15年の心理カウンセリングの学びと経験を「EQとIQを同時に高めるモンテ式子育てプログラム」として体系化する。
これまでに300名以上の方へ指導し、「子どもをおおらかに受け止められるようになり、子どもの癇癪やイヤイヤなどが減った。」「落ち着きのなかった3歳の子どもが、20分間集中してはさみで紙を黙々と切るようになった。」「発語が少なく発達障害の疑いがあった子どもが、今では全く心配がなくなり希望の幼稚園に入園できた。」など喜びの声が寄せられる。
2020年5月にオンライン幼児教室をオープンし成功させたことにより、動画を活用した子育てプログラムの普及活動を拡大予定。 NLPマスタープラクティショナー、保育士資格、モンテッソーリ教師2歳半~6歳資格。趣味は娘とのお菓子作り、京都出身、横浜市在住。
最後に
10年の心理カウンセリング経験を通して、

6歳までの育ちが、子どもの人格形成に
一生涯大きな影響を与えると確信しています。
0歳~6歳までの大事な時期を、
「もっとこうしてばよかった」と後で後悔することがないように、
子育ての知識を学んでいただき、親子で幸せになってほしい!
そんな願いを込めて
「EQと IQを同時に高めるモンテ式子育てプログラム」
を体系化しました。
あなたの理想の子育ての実現を全力でサポートしますので、
ぜひ一緒に頑張ってみませんか?
あなたにお会いできることを心より楽しみにしています。

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記